デンマーク旅行記2010〜その14〜 青雲〜それは〜

0

    デンマーク2日目の朝、初日と違い、日本では見たことがないような青空。


    ホテルの隣の教会からは、鐘の音が。

    「やべぇ〜」「やべぇ〜」と独り言を言いながら、蚤の市へ。

    石畳の街を抜け、郊外の会場まで向かいます。

    本当はバスでも行けたのですが、乗る方法にビビッてしまい、徒歩で向かいます。


    途中、あちこちで写真を撮りましたが、帰国してから画像を確認すると、

    またもやセブンイレブンの写真が何枚も収められていました。


    旅は人をおかしくしてしまいますね。



    一応会場までの道を印刷してきたのですが、迷子になりそうに。

    外国に来て気付いたのですが、交差点ごとに名前の付いてる日本は本当に旅行者に優しいですね。

    目印なるものがないので、どこまで行けばいいのか四苦八苦。

    そして目印になりそうなものとして気付いたのが、通りの名前。

    道ごとに[Holmvej]や[Enghavevej]と、[〜vej]という名前が付いていて、

    よく見ると交差点沿いに建っている建物のどこかにプレートで、

    通りの名前が書いてありました。

    これを見て、こことここの通りが交差する地点だから、「今ここ!」

    と判断していました。ビバ!アナログ!

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM