Eureka! & PiNS!

From Temmabashi, Osaka, Japan with Love.
<< 速報!フィンランド・バルト三国への道 DAY 78 | main | イギリス展@caneton 販売商品のご案内 〜置き物編?〜 >>
ロンドン支局レポート レポートNo.79
0
    今日は、昔住んでいた地域を訪ねよう!!ということで南の地域(ブロムリー)へ!!

    両親も23年越しなので、道の名前は覚えているんですが迷いましてやっと、昔の家に到着!!

    角を曲がる時には、皆「お〜〜〜!!」っと思い出しました☆

    でも空き家になっており、少しボロ屋敷になっていて切なかったです。。。


    SALEの表示もなかったので、売っているのかもわからず。。。安かったら買いたいと思わせるほど、かわいそうな姿でした。。。


    そして、私の通っていた学校に向かいました。。。なんとか母の送り迎えの道を思い出しながら、到着!!

    しか〜〜し、潰れていました。。。


    悲しく、校章のマークは正面にあるのですが入り口が覆われていて、またまた悲しい姿に。。。(TT)

    母いわく「授業料が安かったから・・・」とのことです。。。悲しすぎる〜〜(TT)

    そして、兄の通っていた学校に行きました。

    なんとそこは、前より大きくなってきれいになってました(@o@)!!なに〜〜!!この差はなんだろう??!!



    その後、昔のお手伝いさん(イギリスは、子供だけで家にいることが禁止されているので大体お手伝いさんをやとっています)に会いにいきました★

    手紙の感じだと、少しお年を召した感じかと思っていたのですが、ベルを鳴らし、出て来た人がピンク色の髪の毛のおばあちゃん。。。

    母も父も、少しこの人がその方かと疑った様ですが(^^)

    「いらっしゃ〜〜い!!私若返ったでしょ〜〜!!」と迎えてくれたのでその方がお手伝いさんでした(^^)

    めちゃめちゃ元気な感じで、安心しました☆

    お手伝いさんの夫も元気な感じで、紅茶を頂きジンジャーケーキもいただきました☆

    お手伝いさんは、料理が上手くてこのジンジャーケーキもあっさりしていてとても美味しかったです(^^)

    その時は、レシピを聞けなかったので今度手紙で聞いてみようと思います☆

    今回昔の土地を巡ってみて、当時の事を思い出すまでは行きませんでしたが私は本当にここにいたんだと改めて思いました☆

    家や学校がぼろぼろになっていたのは悲しい事ですが、何より元気なお手伝いさんに会えた事は、とても嬉しかったです(^^)
    | ロンドン支局レポート2011 | 00:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE